デリヘル嬢とLINE交換するには?お気に入り嬢との正しい接し方を解説してみようと思う。

「お気に入りのデリヘル嬢のことが好きになった…!」

「遊びで風俗を楽んでたつもりが、いつの間にかデリヘル嬢に惚れてしまった…!」

 

あなたも風俗通いをしたことがあるなら、そんな経験をしたこともあるのではないでしょうか?

じつは私も、最近お気に入りのデリヘル嬢に恋に近い感情を抱いている訳でありまして…

 

その嬢を初めて呼んだのが、一年前の2019年中旬くらい。

そこからちょくちょく通いつめて、4回目の今回、なんとLINE交換に成功したんですよね。(2020年3月20日に)

そして願わくば、そんなデリヘル嬢を落としたいなーと思っているんです。(厳しいかもですが、、、)

 

とはいえ、まずはLINE交換できないことには、何も始まらないですから、今回の成功体験は自分としても大きな気づきがありました。

あなたの参考になるんじゃないかと思いますので、「嬢との正しい接し方」と題して、3つのポイントにまとめてシェアさせていただきますね!

お気に入りのデリヘル嬢との接し方1、距離感を詰めすぎない

お気に入りのデリヘル嬢と接する上で、気をつけたいポイントの1つ目はズバリ、「距離感を詰めすぎない」こと。

デリヘル嬢といえども、大抵は普通の女の子です。

 

あなたも考えてみればわかると思うのですが、好きでもない女性から強引に距離を詰められると、イラっときますよね。

男性に比べて女性は、警戒心が強いですから、女性の立場にたてば、なおさら距離感が近すぎる男性は「キモい」訳です。

 

デリヘルとなると、お金を払って女性の肉体に急接近する権利をえている訳なのですが、そこを差っ引いても距離感は大事にしたいポイント。

人と人との距離感をつかみとることって、人間関係の基本だと思うんですよ。

 

かといって、デリヘルで行為は控えろ!と言うつもりもありません。

ただ、大人の関係をお互いが気持ちよく楽しめるような距離感を、ぜひ意識してほしいんです。

 

ちなみに、今回わたしの場合は、風俗嬢の方から、「よかったらLINE交換しない?」と持ちかけられました。

これは、結構レアなケースかもしれませんね。

 

でも、その嬢に「どうしてLINE交換しようと思ったの?」と聞いたら、「ガツガツしてこないから大丈夫だと思った」という返事がかえってきたんですよね。

ではもし私が、がっついて、嬢から連絡先を聞き出そうとしていれば、どうなっていたでしょうか?

 

おそらく素っ気なく断られて、LINE交換もできなかっんだろうと思います。

ですから、どうしてもお気に入りのあのデリヘル嬢と連絡先交換したいのであれば、「一定の距離感を保つ」ことを、ぜひ意識してみてください。

お気に入りのデリヘル嬢との接し方2、すぐに連絡先を聞かない

お気に入りのデリヘル嬢との接し方として、気をつけるべきポイントの2つ目は、「すぐに連絡先を聞かない」ということ。

先ほどの「距離感を詰めすぎない」という考え方にも通ずる部分はあるのですが、嬢からすぐに連絡先を聞き出すのはNGです。

 

それはなぜか、少し考えてみてください。

.

.

.

はい、答えは見つかりましたか??

さて、私なりに正解を言わせてもらうとズバリ、「嬢に警戒心を与えないため」です!

 

そうなんです、デリヘル嬢って、あなたが思っている以上に警戒心がとっても強いんですよね。

そもそも風俗って、社会的には後ろめたい、汚いものだととらえられることも少なくありません。

 

そこに職業として、身を犠牲にして関わる女性にとっても、風俗をしていることが身近な人にバレることは、何としても避けたいことなんですよね。

そういった意味で、デリヘル嬢にとって、お客さんと連絡先を交換するということはハイリスクな訳です。

 

彼女らの心の中では、次のような葛藤が渦巻いていることが、容易に想像できます。

「もし一方的にアプローチされたらウザいな」

「もし連絡先を他人にバラされたらヤバいな」

「もしストーカー行為されたらどうしよう…」

 

嬢にとって、連絡先交換というのは、そんな不安や恐怖がつきものなんですね。

わたしとLINE交換してくれた嬢も、「今まで強引に連絡されてきて面倒だったから、ほとんど誰ともLINE交換しない」と言っていました。

 

デリヘル嬢にとって、1対1で関わるためのツールである、LINEは嫌な客とは絶対に交換したくない訳です。

だからガッついて、すぐにLINE交換を迫る行為なんてものは、絶対にNGですよ。

 

肝に銘じるべきなのは、本指名で通いつつ、あなたは危険ではない、誠実な対応をしてくれると嬢に認識してもらうことです。

初回からいきなり聞くのは、よっぽど関係が深まった場合以外には、やめた方がいいですね。

 

逆に、初回からLINEを交換してくれる嬢は、ちょっと軽すぎるなーと個人的に思います。

可愛い嬢ほどアプローチされる頻度も回数も多い分、警戒心が強いので簡単にはLINE交換しないですね。

 

ですから、まずはあなたに対する嬢の警戒心を解いて、安心できる!と感じてもらうことが先決。

LINE交換は、そのあとのプロセスだとしっかり理解してください。

お気に入りのデリヘル嬢との接し方3、紳士的な対応をする

お気に入りのデリヘル嬢との接し方として、3つ目のポイントは「紳士的な対応をする」ということ。

風俗だからと調子にのって、アブノーマルな行為を要求したり、嬢をなかば乱暴に扱う人も少なくありません。

 

たしかに、単に行為を楽しむことに主眼を置いているのであれば、嬢が嫌がらない限りは大丈夫なのかもしれません。

しかし、逆に言うと、そんなクソ客にあなたは成り下がってはならないんですよね。

 

これは、女性の気持ちとか立場を考えてみれば、すぐに分かることだと思います。

あなたは、そんなクソ客共とは違う、立派で誇り高い男として紳士的に接するべきなんです。

 

デリヘル嬢だからって、適当に扱って手玉にとれるものでも、決してありませんからね。

彼女らも、普通の女の子ですから。

 

ですので、さり気なく気遣ってあげたり、ちょっとした差し入れをしたり、体調を心配したりと、男性なら気になる女性にしてあげることを、素直にしてあげればいいんです。

そうなると、他の客があまりそこまで徹底していない分、それだけであなたの株が爆上がりするという訳。

 

行為に関しても、アブノーマルなプレイは極力避けた方がいいと思います。

嬢にとっては、行為は体力消耗しますし、アブノーマルを好む嬢というのは、あなたが思っている以上に少ないんです。

 

大半は稼ぐためにデリヘルをしている嬢にとって、アブノーマルをOKするのは、リピーターをつけるために無理しているだけですから。

あなたが、本当に好きな女性をめちゃくちゃ優しく大事にするように、お気に入りの嬢にも紳士的な対応をしてあげてください。

 

そうすれば、自然と嬢はあなたを好意的に思い、それに比例してLINE交換のハードルも劇的に下がるはずです。

まとめ

お気に入りのデリヘル嬢とLINE交換するための、正しい接し方3ポイントをお話しました。

  • ポイント1、距離感を詰めすぎない
  • ポイント2、すぐに連絡先を聞かない
  • ポイント3、紳士的な対応をする

ぜひ今回の記事を参考に、あの好きな嬢との関係性を深める一助にしていただければ幸いです。
恋人欲しい人集まれー♪